2014年08月16日

鈴木ひとみ - お盆の大学院 -

今年のお盆

充実を超え忙しいに変わってしまった、のかな
でも、15日、データを先生に見ていただけて幸せだった。

絵本、絶対作るのであります。

個展の準備もね。

8月、18日19日は、研修です。
待ってて、横浜トリエンナーレハート

- 何も浮かばない ―

何も浮かばない夜も昼も朝も
でも、目をつむる、
町の雑音の中耳を澄ます。
セミすらいなくなってしまった。
あぁ〜、時がたったんだな、

何も浮かばないけど
何かしなくてはという責任感にかられる、
何もできていない自分を恥じては、
今を一生懸命生きるのも悪くないって、

何も浮かばないだらけだけど、
大切なことつかみかけている
そんな夏休み。

京都嵯峨芸術大学 大学院1回生 鈴木のひとりごとでした。
posted by スズキ at 21:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。