2014年01月14日

鈴木ひとみ  − 言葉 −

言葉

どんなイメージなのだろう。

あいまいで温かかったり

カチカチで緊張したり

トゲトゲで、傷つけたり

でも、行動や目線の動き
声の高鳴り
感情からくる気分のオーラなどには
かなわないのかな

気持ちがある言葉は言霊になるね
私の言霊、君にとって良い言霊だといいのになぁ。

鈴木ひとみ
posted by スズキ at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

鈴木ひとみ  − 短文 −

あけましておめでとうございます

元旦は幸せな1日でした。

疑惑

君が、誰かを信じられなくても
例えば、私を疑っても
私は、信じたいと思う

君にとって、未来が明るくなるように
私がおともします

この言葉が、君をより疑惑に導いても
私は、言葉を止めない

君が私を信じてくれるのであれば
私は一生をかけて君の心を守ってみせる

って言いたいよ

でも、それでも君は、疑うけど
それでもいいよ
「一緒にいよう」

時を進む

たくさん、傷ついてきた私だから伝えたい
人は、怖いけど愛おしい

プライドのために何かを捨てるなんてできないんだ
許せないこともある
でも、許された存在でもある

だから、私は私らしく表現できる
性格反対すぎてわからないだらけでも
なにかは、通じるんだ

っと信じられるから

あっと、長くなった。


鈴木ひとみ
posted by スズキ at 00:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

鈴木ひとみ − 方向性 −

来年の四月

来年の四月のグループ展「京都市立美術館 別館」
にて、行われます、グループ展「K2」展では、
今までになかったスタイルで行こうと思います。

来てくださった人が、少し心が、穏やかになったり
発見できる形をとりたいです。

そのためには、素材など研究してゆきます。
一生をかけて「祈り」をテーマとしたいです。
世界が、愛で満たされますようにと…。

そのために、まず、自己発見をしてきましょう。

何故、「しょう」と書いたのか答えは2014年4月に出会えます。

鈴木ひとみ
posted by スズキ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。